vim で <img>タグを挿入する

次のスクリプトを使って vim で <img>タグを挿入する際に width, height 属性を自動入力する。
画像の情報を取得するのに ImageMagickidentify を使用している。

スクリプトファイルは適当な名前(imgsize)で PATH の通った場所に保存する。

#!/usr/bin/env ruby

ARGV.each { |file|
    if FileTest.file?(file) then
        info_str = `identify #{file}`
        if info_str.length > 0 then
            info_array = info_str.sub(/(\s\d+)x(\d+\s)/) {$1 + " " + $2}.split(/\s/)
            puts '<img src="' + File.basename(info_array[0]) + '" width="' + info_array[2] + '" height="' + info_array[3] + '" alt="" title="" />'
        end
    end
}

vim のコマンドモード時に :.!imgsize files とコマンドを入力するとカーソル行に画像ファイル files の width height 属性を含めて入力される。

<img src="files" width="width" height="height" alt="" title="" />

Vim Script 版について

<img> タグ挿入の Vim Script を作成しました。
inotom/magtag · GitHub
https://github.com/inotom/magtag.git

※使用には ImageMagick が必要です。

$HOME/.vim/ftplugin/html にスクリプトをインストールして使用できます。

タグを挿入する位置を設定するオプション g:magtag_insert_pos (default 0, カーソルの後) と、XML の閉じタグの追加を設定するオプション g:magtag_use_xml (default 1, 閉じタグ追加)があります。

以下のコマンドで画像ファイルを指定して <img> タグを挿入します。

:MagTag hoge.jpg
コメント

この記事へのコメントはまだありません。

Top