Ubuntu, テーマをカスタマイズしたら右側に移動してしまったウィンドウボタンを左側に戻す

Ubuntu 10.04 Lucid Lynx のツールチップの背景色が黒で見にくかったので、テーマをカスタマイズして好みの色に変更したら、ウィンドウタイトルバーのボタン(閉じる・最小化・最大化)が右側に移動してしまった。
10.04 を使い始めて左側のボタンに慣れてきていたので、ボタンを左側に戻す方法を調べた。

gconf-editor を使ってボタンの位置を設定できる。
ターミナルからコマンドを実行して、GConf 設定エディタを起動する。

$ gconf-editor

設定エディタから /apps/metacity/general/button_layout を選択し、値を close,minimize,maximize:menu と変更する。

これで、タイトルバーのボタン位置を標準の位置の戻して、ツールチップの背景色を変更することができた。

Ubuntu, タイトルバーボタン位置の変更 Screenshot

コメント

この記事へのコメントはまだありません。

Top