OS X 10.8.5 Mountain Lion で MacPorts の selfupdate が失敗する

MacPorts の selfupdate をしようとしたら、以下のようなエラーが出て失敗してしまう。

$ sudo port selfupdate
--->  Updating MacPorts base sources using rsync
MacPorts base version 2.1.3 installed,
MacPorts base version 2.2.0 downloaded.
--->  Updating the ports tree
--->  MacPorts base is outdated, installing new version 2.2.0
Installing new MacPorts release in /opt/local as root:admin; permissions 0755; Tcl-Package in /Library/Tcl

Error: /opt/local/bin/port: port selfupdate failed: Error installing new MacPorts base: command execution failed

状況がちょうど以下のサイトの内容と同じだったが、Command Line Tools は以前インストールしていたし、Xcode の Preferences でも Installed となっていた。

#35580 (Lion selfupdate fails) – MacPorts

xcode-select で Xcode のインストール先を指定したり。

$ sudo xcode-select -switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer

"Mountain Lion で MacPorts の更新 – 日記" を参考に、ライセンスの同意をしてみたりしたが、やはりエラーが出る。

$ sudo xcodebuild -license

そこで、"Xcode4.3 と Commad Line Tools をアンインストールする: Nothing much better to do" を参考に、Command Line Tools を一旦アンインストールして、Xcode の Preferences から再インストールしてみたら、無事 selfupdate できた。

$ sudo /Library/Developer/Shared/uninstall-devtools --mode=all
$ sudo port selfupdate
--->  Updating MacPorts base sources using rsync
MacPorts base version 2.1.3 installed,
MacPorts base version 2.2.0 downloaded.
--->  Updating the ports tree
--->  MacPorts base is outdated, installing new version 2.2.0
Installing new MacPorts release in /opt/local as root:admin; permissions 0755; Tcl-Package in /Library/Tcl


The ports tree has been updated. To upgrade your installed ports, you should run
  port upgrade outdated
コメント

この記事へのコメントはまだありません。

Top