演習3-5 K&R プログラミング言語C

演習3-5 #include <stdio.h> #include <string.h> #define MAX 1024 void itob(unsigned n, char s[], int …続きを読む

演習3-4 K&R プログラミング言語C

演習3-4 int の有効範囲を調べる。 #include <stdio.h> #include <limits.h> int main(int argc, char *argv[]) { pri …続きを読む

演習3-3 K&R プログラミング言語C

演習3-3 #include <stdio.h> #define MAX 1024 void expand(char s1[], char s2[]); int main(int argc, char *ar …続きを読む

演習3-2 K&R プログラミング言語C

演習3-2 改行、タブを \n、\t に変換する escape 関数 #include <stdio.h> #define MAX 1024 void escape(char *s, char *t); in …続きを読む

SICP(計算機プログラムの構造と解釈)を読み終えて

最後のC言語での実装の2問が残っているけれども、一旦これで終了とする。 2008年の11月に開始したので約1年と1ヶ月ちょっとかかったことになる。 計算機プログラムの構造と解釈 posted with amazlet a …続きを読む

Processing.js で Drawing

Processing.js で JavaScript を使って Drawing をしてみる。 processing.init.js をロードすることで type が application/processing の &l …続きを読む

問題5.50 – SICP(計算機プログラムの構造と解釈)その302

問題5.50 4.1節の超循環評価器を compile-and-go させる。 primitive-procedures に必要な手続きを追加していく。 また、let が定義されていなかったので基本手続きに let を追 …続きを読む

問題5.49 – SICP(計算機プログラムの構造と解釈)その301

問題5.49 式を "読み込み(read-eval-print-loop)"、それを"翻訳(compile)"し、結果のコードを"アセンブリ(assemble)&quot …続きを読む

問題5.48 – SICP(計算機プログラムの構造と解釈)その300

問題5.48 ;; 環境に compile-and-run を基本手続として追加する。 (define (setup-environment2) (extend-environment (list ‘compile-an …続きを読む

問題5.47 – SICP(計算機プログラムの構造と解釈)その299

問題5.47 元の翻訳系では翻訳した手続きが合成手続き(解釈される手続き)を呼び出せない。 $ gosh gosh> (load "./ece4compiler.scm") #t (compil …続きを読む
Top