Clojure, slurp でテキストファイルを読み込む

Clojure でてっとり早くテキストファイルを読み込むには slurp を使うといいらしい。

引数にテキストファイル名の文字列を渡せば、ファイルを読み込んでその内容文字列を返してくれる。

user=> (slurp "sample.txt")
"hello, world!\nこんにちは、世界!\n"
user=> (println (.toUpperCase (slurp "sample.txt")))
HELLO, WORLD!
こんにちは、世界!

nil
コメント

この記事へのコメントはまだありません。

Top