デジタル書道ソフト Shodow

Shodowについて

デジタル書道ソフト Shodow"Shodow"はマウスで毛筆風の文字や絵を描けるソフトです。
書いた作品をBMPやJPEG形式のファイルで保存できます。
文字や絵を描く様子を録画し再生する機能があります。

"Shodow"はWindows2000(SP3)、WindowsXPでの動作を確認しました。
製作環境はWindows2000(SP3)、Delphi6 Personalです。
"Shodow"は無料で使用できるソフトウェアです。

スクリーンショット

デジタル書道ソフト Shodow Screenshot

使用許諾

"Shodow"を利用するには以下の項目に同意してください。

  • "Shodow"の著作権は作者iNo(Serendip)が保有します。
  • 転載、配布を許可しますが、転載、配布時にはアーカイブの形態を一切改変しないでください。
  • このソフトウェアを使用して発生したいかなる損害にも作者は責任を負わないものとします。
  • 作者はこのソフトウェアに対してバグの改善やバージョンアップの責任を負わないものとします。

以上の条件に同意できない場合は"Shodow"の使用を禁止します。

ダウンロード

"Shodow" Ver 0.1 (333KB)

"Shodow"の使い方

  • 線を描くにはマウスの左ボタンをクリックしたままマウスを移動させます。
  • 描いた作品をクリアするには、新規作成をクリックします。
  • 保存する画像フォーマットは設定ダイアログでBMPかJPEGのどちらかを選択します。
  • 録画を開始すると、タイトルバーに数字が表示されカウントが始まります。
    カウンタの数字が10001に達するか録画を停止させるまで、記録されます。
  • 再生を開始すると、タイトルバーのカウンタが0になるか再生を停止させるまで、再生されます。
  • 録画、再生を停止させるには、メニューかツールバーの停止をクリックします。
  • 録画モードと通常モードでは線の描画の仕方に違いがあります。
    録画モードではマウスをクリックしただけで描画が開始されますが、
    通常モードではマウスを移動させなければ描画はされません。

更新履歴

Ver 0.1 (2003/06/13)
  • 初公開
Top